大手データマッチング型の結婚相談所が合わなかった|仲介型の長所と短所

大手データマッチング型の結婚相談所が合わなかった|仲介型の長所と短所

大手のデータマッチング型の結婚相談所は私には合わないな・・・。

 

意を決して大手の某結婚相談所に入会したはいいものの
データ式のシステムが自分と合わないと感じる女性は多いです。
もしかしたら、あなたもそう感じているかもしれませんね。

 

PC画面上で、条件だけで検索する事に抵抗がある方は
カウンセラーがいる、仲介型の結婚相談所の方が向いていますが
仲介型のメリットやデメリットってわかりづらいですよね。

 

そこで今回は、自分なりに仲介型を調べてはみたけど
いまいちわからなかった方の為に、仲介型の相談所を解説していきます。

 

仲介型の結婚相談所の長所と短所はココ!

 

<長所>
・成婚退会まで面倒を見てくれる
・電話や面談で様々な相談ができる(プランによる)
・カウンセラーの直感でも男性を紹介してくれる
・精神的に支えてもらえる

 

 

<短所>
・担当者との相性が悪いと余計なストレスが増える
・成婚料が高い
・マイペースに婚活したい人に不向き
・毎月の個別紹介の人数は多くない(平均2?4名)

 

 

データマッチング型の大手結婚相談所は成婚料がない代わりに
入会後のサポートはほとんど期待できません。
基本的に自主的に頑張ってください、というスタンス。

 

一方で、仲介型は成婚料で収益を上げる仕組みですから
会員の成婚まで親身にサポートしてくれる相談所が多いですね。

 

また、データ検索サービスはどうしても条件重視になってしまいますが
仲介型の個別紹介プランにすれば条件だけにとらわれない
あなたの性格や雰囲気、価値観も考慮して男性を紹介してもらえます。

 

もちろんそれが毎回あなたの希望にぴったり、というのは不可能ですが
データ検索よりも素敵な人と出会えている、と言う感想も多いですし
実績として、成婚退会率もデータマッチング型より高い成果を出しています。

 

⇒仲介型で一番実績も信頼性も高い相談所って?

 

婚活がうまくいっていない人ほど仲介型がお薦めです

 

婚活パーティー、婚活サイト、合コンや街コンイベント、etc

 

結婚相談所以外でも様々な婚活を試したかと思いますが
成果が出ない方は大抵、以下のような原因があります。

 

「効果的な婚活方法がわかっていない」

 

例えば、トークが苦手なのにパーティーばかり参加されている方。
社交性があるのに婚活サイトを頑張られている方。
30代になって合コンや街コンに足しげく通っている方。

 

もちろんサービスの選び方以外にも
初対面の時の雰囲気であったり、プロフィールの書き方であったり
初デートの場所や会話内容、メールの送り方、etc

 

 

多くの方は自分でやりながら、ああでもない、こうでもないと
試行錯誤して、結果に一喜一憂して、疲れてしまう。

 

でも、仲介型の相談所では基本的に、
婚活のプロが成婚まで徹底的にサポートしてくれます。

 

わからない事を聞ける環境というのはとても価値があると思います。
あなたの性格に合った婚活方法や、男性心理や恋愛相談もできるなら
多少料金が高くても見返りは大きいのではないでしょうか。

 

 

あなたの幸せな結婚生活を心より願っております。